失業保険を受け取る資格がある人とは?

失業保険受給資格というのは、失業保険(雇用保険)の保険金を受け取る権利がある人のことです。
まず最も重要なこととして、失業保険は本人に再就職の意思があり、実際に再就職のための活動をしたり、あるいはハローワークなどの協力を得てしても、再就職ができない状態の人のみが受ける権利があるということです。
そのため失業した場合には速やかに就職活動に入らなければなりませんが、本人には就職の意思があるにも関わらず、状況によっては就職活動を行うことが困難なケースもあります。
また失業保険受給資格としては、これとはまったく異なる資格もあります。
また失業保険を受け取るには指定された手続きを行った後に、ハローワークから失業の認定を受けなければなりません。