住宅ローンの変動金利はお得?

住宅ローン金利の変動金利は、平成23年のデータによると新規の住宅ローン金利借り入れの半数を超えているとのことです。
それでは変動金利が住宅ローン金利の金利の中で一番得なのでしょうか。
現在の金利低迷が続けば得になる可能性もありますが、全期間固定と変動金利の差はリスクの差だということは忘れてはいけません。
なぜ、慎重な日本人が全期間固定金利を選ばないかということは非常に不思議な現象で、銀行の広告戦略で住宅金融支援機構との共同で行っている35年固定金利のフラット35ではなく、純粋な自社の商品を勧めたいということもあるでしょう。
また、建築会社や不動産会社が安心して購入や建築が出来るように返済が安く見える変動金利を勧めるという側面もあるでしょう。