プロバイダの賢い選び方って?

プロバイダは、プロバイダ料金の金額だけではなく、サービスの種類や質においても色々と違いがあります。
むしろ、プロバイダ料金というものも、そうしたサービスの種類や質と無縁ではなく、必要ないと判断したものをそぎ落としてコストダウンを図ったり、必要だと判断したものを堅持して、料金も維持といった色々な経営判断の中で決まってきます。
そうした点を踏まえてプロバイダ選びをするのは、すなわち「自分に合ったプロバイダを選ぶ」ということでもあります。
まず、プロバイダの傾向をコスト・サービスで見ていきますと、「最低限のサービスで安価」なプロバイダか、「充実したサービスでそれなりのプロバイダ料金」のプロバイダであるかに大別できます。
ウィルス対策やファイアウォール機能、パケットフィルタリングあたりは誰でもその恩恵が得られる系統のサービスですので、基本サービスの中に入れてしまっている場合も結構あります。
こうした部分で、まずサービス内容と費用に違いが出てきます。

これは明確な基準がないので難しいのですが、同じ回線を使っていてもプロバイダによっては回線速度が出なかったり、通信ラグが大きくなったりということが有ります。