パーソナルスタイリストはアメリカでは普及しています!

パーソナルスタイリストという名称は日本人の政近準子さんが命名したものですが、アメリカでは「イメージコンサルタント」という仕事が普及しています。
イメージコンサルタントは、ビジネスでその場に合わせたスマートな振る舞いをするために、ビジネスマナーやウォーキングを身につけるというもので、企業の社員研修などで利用されています。
日本の場合、イメージコンサルタントのような企業向けの仕事もありますが、パーソナルスタイリストはもっと一般人向けのもので、その人に合ったコーディネートに関するアドバイスをしたり、ショッピングに同行したりします。
個人にスタイリストを付けるという点が、新しい発想として受け入れられている様子です。
パーソナルスタイリストとは?